2015/07/18

バケモノの子

私の大好きな。

細田守監督
バケモノの子

高校生の時に
時をかける少女を観た時
しばらく余韻が残って
なんとも言えない気分になったなー

それからサマーウォーズ、おおかみこどもの雨と雪も
どれも大好きな映画になったんだけど

そんな大好きな監督の最新作
役所広司が声をする熊徹。

この映画の中で1番好きなキャラクターだった。

リリーフランキー演じる百秋坊と
大泉洋演じる多々良がいることで
熊徹の良さが際立ってた。

細田守監督の今時な話の作り方と
どこか古臭い空気と
でも言葉だけで表さない伝え方が
私にとってツボで。

ただ一つ言うなら
声優を務める俳優さん達、
みんな好きだしドラマも映画も観てるけど。

やっぱり体で演じるのと声だけで演じるのは違うし
アニメ好きとしては
声優は声優さんがするべきだと思ってるー

声を聞きながら俳優さんの顔が浮かぶことがなにより嫌なんだよなー
集中できない。

次回作は!主要メンバーに声優さんを使ってくれることを密かに期待…

ただ映画自体はすごくよかった。

隣でびっくりされるくらい
はやーい段階で泣きました。

多分映画館の中で私が1番最初に泣いてたはず。

早くも次回作が楽しみ

0 件のコメント:

コメントを投稿